2015年03月31日

相続人と遺族の違い782

鹿児島で遺産相続に関するお悩みをお持ちなら相談無料の藤原司法書士事務所へ!

ずいぶんと更新が滞っていました。

今回から少し時事ネタを拾ってコメントしていきたいと思います。

前回の更新(2月17日だったと思います)の次の日、最高裁判所が判断を小法廷から大法廷に回付したとの報道がありました。

二つの事件についてです。

一つは夫婦別姓に関する事件。

もう一つは再婚禁止期間についてでした。

この大法廷への回付、そもそもどのような意味を持ち、どのような流れを持っている者なのでしょうか?

またこの二つの事件が持つ意味は何なんでしょうか?

これらについて私見を交えながら紹介したいと思っています。

ここまで読んでいただきありがとうございます。



藤原司法書士事務所

〒892-0845

鹿児島県鹿児島市樋之口町8-2-5F

松岡総合法務事務所内

http://fujiwarahoumu.lolipop.jp/

☎099-223-1911
  

Posted by 鹿児島の身近な法律家 藤原司法書士 at 15:58Comments(0)